vercmp(8)

名称

vercmp - バージョン比較ユーティリティ

書式

vercmp <version1> <version2>

説明

vercmp を使うことで指定した2つのバージョン番号の関係を判別することができます。以下の通り値を出力します:

  • < 0 : if ver1 < ver2
  • = 0 : if ver1 == ver2
  • > 0 : if ver1 > ver2

バージョンは以下のように比較されます:

英数字:
1.0a < 1.0b < 1.0beta < 1.0p < 1.0pre < 1.0rc < 1.0 < 1.0.a < 1.0.1
数字:
1 < 1.0 < 1.1 < 1.1.1 < 1.2 < 2.0 < 3.0.0

さらに、バージョン文字列には epoch 値を指定することができ、epoch の値が等価でない場合、バージョンの比較が常に上書きされます。epoch 値は epoch:version-rel という形式で指定します。例えば、2:1.0-1 は常に 1:3.6-1 よりも大きいとみなされます。

pkgrel は両方のバージョンで指定された場合にのみ比較されるので注意してください。例えば、1.5-1 と 1.5 を比較すると 0 が返ります。1.5-1 と 1.5-2 を比較すると < 0 が返ります。pkgrel を含まないバージョンの依存関係をサポートするためにこのような仕様になっています。

オプション

-h, --help

指定した操作の構文を表示します。操作が指定されなかった場合、一般的な構文が表示されます。

$ vercmp 1 2
-1
$ vercmp 2 1
1
$ vercmp 2.0-1 1.7-6
1
$ vercmp 2.0 2.0-13
0
$ vercmp 4.34 1:001
-1

設定

設定はありません。

関連項目

pacman(8), makepkg(8), libalpm(3)

pacman とその関連ツールの最新情報は pacman ウェブサイトの https://www.archlinux.org/pacman/ を見てください。

バグ

このソフトウェアにバグは存在しません。バグを発見したら、できるかぎり詳しくバグの内容を記述して pacman-dev@archlinux.org にメールを送信してください。

著者

現在のメンテナ:

過去の主要貢献者:

他の貢献者については pacman.git リポジトリで git shortlog -s を使って確認できます。